CS版解説書  [医療系機能編] 生存時間分析 Vol-2 ST002B




Stataには生存時間分析に関係するコマンドが多数用意されており、ノンパラメトリック/セミパラメトリック/パラメトリックな解析手法を支援しています。Vol-2ではセミパラメトリック、パラメトリックな分析機能に焦点を当てて解説を行います。生存時間分析に関する基本事項とノンパラメトリックな分析機能についてはVol-1 (ST001) をご参照ください。

なお、ROC(受信者動作特性)分析機能については解説書 EP001 をご参照ください。

以下のような構成となっています。

#  タイトル  記載内容 ページ数 評価版 
1  Cox比例ハザードモデル  stcoxコマンドの機能と用法 及びpostestimation機能 80
2  比例ハザード性検定  stphplot/stcoxkm/estat phtestコマンドの機能と用法 9  
3  競合リスク回帰モデル  stcrregコマンドの機能と用法 及びpostestimation機能 40  
4  パラメトリックな分析  stregコマンドの機能と用法 及びpostestimation機能 44
5  グラフ作成機能  stcurveコマンドの機能と用法 13  
     合計: 186  


ページへ戻る