CS版解説書  [多変量解析編] Vol-2 MV002B




Stataの多変量解析機能には数多くのものがありますが、本Vol-2では

をカバーしました。Vol-1 (MV001) についても併せてご参照ください。

以下のような構成となっています。

#  タイトル  記載内容 ページ数 評価版
1  クラスタ分析概要  cluster系コマンド全般の概要 7
2   階層型クラスタ分析  cluster linkageコマンドの機能と用法 14
3   分割型クラスタ分析  cluster kmeans/kmediansコマンドの機能と用法 14  
4   デンドログラム  cluster dendrogramコマンドの機能と用法 10  
5   グルーピング変数の生成  cluster generateコマンドの機能と用法 10  
6   停止則  cluster stopコマンドの機能と用法 9  
7  判別分析概要  discrim系コマンド全般の概要 12
8   線形判別分析  discrim ldaコマンドの機能と用法 及びpostestimation機能 56  
9   k近傍法判別分析  discrim knnコマンドの機能と用法 及びpostestimation機能 29  
10   推定後機能  discrim estat系コマンドの機能と用法 17  
     合計: 178  


ページへ戻る