Stata17版tableコマンド - 移行上の注意事項 2021/5/10

Stata17ではテーブル作成機能が大幅に強化されました。その中核をなすコマンドが table コマンドです。
tableコマンド自体は従来からも存在していたわけですが、Stata17版では機能が強化されると共にコマンド仕様が刷新されました。このためdoファイルやプログラム中でtableコマンドを使用していた場合には 互換性上の問題 が発生します。
その回避策を含めた形の技術資料 -- 新tableコマンドの機能紹介 -- をご希望の方は master@math-koubou.jp までemailでお申し込みください。ただし対象はMath工房製の日本語解説書(CS版/PS版)をお使いの方に限定させていただきます。

 Stata工房  へ戻る