Stata工房  
小技コーナー 解説書コーナー ご購入  

Stata工房にようこそ!
本工房では米国 Stata Corp. 社の許諾のもとに、統計パッケージ Stata に関する日本語解説書の開発・販売を行っています。

Stataは米国 Stata Corp. 社の開発による高機能な統計パッケージで、マニュアルページ*1の総量は14,000ページ (Stata15) を越えるのですが、それらはすべて英語で記載されています。本工房ではStata社の許諾のもと、用例主体の日本語解説書の整備を進めており、そのカバレージは4,000ページ以上に及ぶ包括的なものです。詳しくはこちらをご参照ください。

 解説書コーナー *1 英文マニュアルはStataを起動後、Help -> PDF documentationと操作することでアクセスできます。


これら日本語解説書とは別にStataの使い方に関する情報発信のコーナーも設けました。Stataを使いこなして行く上で最低限知っておいた方が良いと思われる小技を集めたものです。

 小技コーナー

 

 販売実績:  PS版/CS版解説書併せて 500 近いユーザの方々にご利用いただいております (2016/12)
   
 Topics Stata15用のCS版解説書全24冊の開発が完了しました。(2018/1) 
   

NEWS

 日付  ニュース リンク
 2018/7/1  Stata15の新機能である ノンパラメトリック回帰、不均一分散線形回帰 に関し用例集を追加しました。 snews37
 2018/4/1  Stata15の新機能である 非線形混合効果モデル に関し用例集を追加しました。 snews36
 2018/1/26  Stata15の新機能である 線形化DSGEモデル、空間自己回帰モデル、有限混合モデル に関しCS版解説書の販売を開始しました。 snews35
 2017/10/18  Stata15の新機能 に関するページを開設しました。 s15 new
 2017/10/11  Stata15の新機能である 潜在クラス分析(LCA) 機能に関し用例集を追加しました。 snews34
 2017/9/27  Stata15の新機能である bayes prefix コマンドに関し用例集を追加しました。 snews33
 2017/9/5  Stata15用の CS版 日本語解説書(全21冊)が完成しました。 snews32
 2017/6/28  Stata15用の PS版 日本語解説書が完成、本日より販売を開始しました。 snews31
 2016/11/23  mwp+サービス(無償)の内容をさらに拡充しました。Stata14で新規にサポートされた時系列分野の機能についても技術資料を用意しました。 mwp+
 2016/7/17  Stata14用コマンド仕様書の配布サービス(無償)を開始しました。 snews23
 2015/11/1  Stata14新機能までカバーした CS版解説書(全21冊構成)が完成しました。 snews28 
 2015/5/28  日本語を含むデータファイルの移行方法 - Unicodeへの変換 - についてwebページを用意しました。 tb033 
 2015/4/28  Stata14用PS版解説書 の販売を開始しました。 snews26 


 工房主プロフィール:    高橋 英夫
 東京大学工学部計数工学科卒
 Stataユーザの負担軽減を第一に解説書の開発を進めています。
     
     
 
  Top