PS版解説書
 Stata工房
Stata工房 その他


PS(Primary Set)版の解説書には使用頻度が高いと目される機能/コマンドの仕様書が一式含まれています。解説書の構成は

の3冊からなり、それぞれ250ページ前後(A4)の内容を含んでいます。なるべく多くのStataユーザの方々に利用していただくべく、大変お求めやすい価格設定としています。将来CS(Complete Set)版解説書が必要となった場合には 差額 のみで移行できますので、PS版に対する投資が無駄になることはありません。
 

1. Stata16用

#  解説書    詳細  ページ数 価格(税込み) 
新規 アップグレード
1  基盤系機能編 PS01 282 \2,500 \1,500
2  医療系機能編 PS02 252 \2,500 \1,500
3  経済系機能編 PS03 206 \2,500 \1,500

PS版解説書に関する注意事項(Stata16用) 

Stata16新機能に関する技術資料
 

2. Stata15用

#  解説書    詳細  ページ数 価格(税込み) 
新規 アップグレード
1  基盤系機能編 PS001 274 \2,500 \1,500
2  医療系機能編 PS002 248 \2,500 \1,500
3  経済系機能編 PS003 208 \2,500 \1,500

PS版解説書に関する注意事項(Stata15用) 

 

3. Stata14用

#  解説書    詳細  ページ数 価格(税込み) 
新規 アップグレード
1  基盤系機能編 PS001 268 \2,500 \1,500
2  医療系機能編 PS002 220 \2,500 \1,500
3  経済系機能編 PS003 186 \2,500 \1,500

PS版解説書に関する注意事項(Stata14用) 

   
 ページへ戻る